病院で全身脱毛をしました

社員旅行で痛感した自分の毛深さ

社員旅行で痛感した自分の毛深さ : 母親と相談して医療脱毛にしました : 多少お金はかかっても専門家にやってもらおう

中学生のころから何となく自分は毛深いのかなと感じていたものの、さほど気にせず学生時代を過ごしました。
高校も女子高で大学も女子大学なので異性の目が気にならなかったせいか、ワキのむだ毛だけは自分なりにカミソリや毛抜きでお手入れをしている程度でほかの腕や脚については全くお手入れをすることなく社会人になりました。
さすがに社会人になると周りの目も気になるようになりました。
一番きつかったのが社員旅行の時です。
温水プールが備え付けられたホテルに宿泊するため、女性社員はおしゃれビキニを着て泳いでいたのですが、その時に自分の毛深さをいやというほど実感し、どうにかしたいと本気で悩むようになりました。
会社の同僚はとてもおしゃれな人が多く、美意識が高かったのですぐに相談に乗ってくれました。
まわりの女性の多くは脱毛サロンに通っている人がとても多かったのですが、聞くたびに情報が混同しかなり迷ってしまいました。
だいたいの人が大手の脱毛サロンに通っていたのですが、なかなか予約が取れなかったり、サロンによってはスタッフの技術力にムラがあったり、必要以外のプランをすすめられたりして困ったという人も多かったです。